【弁護士法人スピカ】

メールでお問い合わせ
オンライン相談
ページの先頭へ
ページの先頭へ

【事業主・法人】人事・労務でお困りの方

墓地・埋葬問題、成年後見、弁護士法人スピカにご相談ください。

よくあるご相談

【事業主・法人】人事・労務でお困りの方

就業規則・雇用契約

就業規則、雇用契約等に不備があると法的な紛争を生じやすく、また当初から不利な状態となることが多いため、整備することで紛争を未然に防止することができます。

【事業主・法人】人事・労務でお困りの方

労働組合対応

労働組合との交渉は、非常に特殊であり、団体交渉における対応を誤まると大きな紛争に発展しかねません。

【事業主・法人】人事・労務でお困りの方

労働災害対応

不慮の事故が起きた際にどのように対処すべきか、企業に対するダメージを最小限に抑えるためのアドバイスをします。

【事業主・法人】人事・労務でお困りの方

紛争予防

配転、出向、休職、退職勧奨、解雇等は早い段階で弁護士に相談することで訴訟・労働審判等の法的紛争を予防することができます。

【事業主・法人】人事・労務でお困りの方

労働審判・訴訟

訴訟前には、労働紛争を効率的に解決するために必要なことであれば交渉などもします。円満な解決を目指すためにしっかりと準備をします。

【事業主・法人】人事・労務でお困りの方

社外窓口の設置

セクハラ・パワハラ等は、社外のコンプライアンス・カウンターを設置することにより、迅速に社内で対処することが可能となります。そうした社外窓口の設置のアドバイスをいたします。

法人・事業者の方のニーズにあったサポートをします

経営者にとって悩ましいのは、弁護士に依頼するコストと得られる成果の予測です。
また、企業法務の特徴は、企業の風土、文化、事業の強みや弱み、今後の経営施策等によって、
弁護士が担うべき役割や求められていることが異なることです。

コストに見合う成果が得られるか、自分の会社の内情を理解して進めてくれるか等
そうした視点を大事にし、柔軟に対応する弁護士にご相談ください。

弁護士法人スピカは経営者にとって悩みが多い、人事・労務に対して幅広く法的なアドバイスを行っております。
就業規則、配転、休職、解雇、労働時間、労災、団交等だけでなく、M&Aにおける法的監査(人事・労務における調査と助言)も行っております。

【事業主・法人】人事・労務でお困りの方

選ばれる理由

納得のいく解決に向けて最善を尽くします

紛争解決に至るまでの過程を重視します

信頼して悩みを打ち明けていただき、依頼者の方が重視されている価値観を共有し、依頼者の方にとって納得のいく解決を目指すために、必要な法的な知識・経験を示します。
法的に実現不可能なことであれば、そのことを告げ、より依頼者が納得できる解決に近づくことのできる方法を模索し、ご提案します。
訴訟外での解決が難しいと判断した場合は、訴訟を提起し、判決による解決も辞さない覚悟で取り組みます。まずは、お話をお聞かせください。

納得のいく解決に向けて最善を尽くします

使命感をもって業務に取り組みます

使命感をもって業務に取り組みます

弁護士として重要なことは地道な作業だと考えています

弁護士に求められる最も重要な能力は、聴き取り、裏付け調査、裁判例の確認、立証方法の検討等という地道な作業を行うことだと考えています。
そうした地道な作業によって明らかとなることが、依頼者の納得のいく解決の糸口となるのです。
弁護士自身が、使命感をもって業務に取り組むことで、弁護士として納得のいかないことがないように心がけ、決して諦めずに共に闘います。

オンライン・LINE相談可能

ご自宅で相談可能です

LINEやZOOM、Chatworkを使ったご相談にも対応しておりますので、離れて暮らすご家族やご親戚の皆さまとご一緒に、それぞれが納得感をもってお話し頂くことができます。

使命感をもって業務に取り組みます

弁護士費用について

法律相談料

初回相談

個人:90分まで11,000円

 

事業者、
法人の方:初回90分無料

個人 (協議による)
11,000円/1回(1~2時間)
法人 1時間ごとに
22,000~55,000円

ご相談の流れ

  • お問い合わせ・相談予約
  • 初回相談
  • 解決策等ご説明
  • 委任契約締結
  • 定期的な報告・打ち合わせ
  • 解決