よくある質問

相談の予約は、どうしたらできますか。

お電話(052-253-8610)、「問い合わせフォーム」にて、ご氏名とご連絡先、相談内容の概要をお伝えいただければ、折り返し、弁護士から面談の日時について、ご連絡をさせていただきます。 

直接、訪問して、相談を受け付けてもらえますか。

他の相談者がおられたり、裁判への出頭等で弁護士が不在にしていることが多いため、必ず、ご予約をお願いいたします。

仕事の都合で、夜や休日に相談したいのですが、できますか。

営業時間外の相談は、顧問契約を締結している顧客だけに応じておりますが、初回相談のみ、事情をお話いただければ、応じます。

電話やメール、チャットワークでの法律相談は受け付けていますか。

顧問契約を締結している顧客だけに応じておりますのでご了承ください。事件を受任している顧客とは、適宜、電話やメールでご連絡を取り合っております。

相談に際しては、何を持参すればよいですか。

関連がありそうなものは全てお持ちください。こちらでお話をうかがいながら、仕分けしていきます。

相談では、何をどうやって話すれば良いですか。

事実を全てありのままに話をしてください。いつ、どこで、誰が、どういったことをし、どういったことに納得がいかないのか等をお話いただき、それが法的にどうなるかをお伝えいたします。

相談にいったら、すぐに依頼することになりませんか。

相談を受け、すぐに、弁護士による対応が必要かどうかもお伝えします。
また、段階を踏んで、相談のまま継続し、ご依頼をうけた方がよい場合もありますので、すぐに依頼することを求めることはありません。

クレジットカードによる支払は、行っていますか。

申し訳ありませんが、取り扱っておりません。

弁護士費用の分割払いは可能ですか。

一括払いが原則ですが、事情によっては分割払いに応じることもございます。

弁護士費用はどういった仕組みになっていますか。

通常は、着手金と報酬金という形で頂戴します。
詳細は、こちらのページをご覧ください。

裁判は、どれくらいの時間がかかりますか?

事案によりますが、判決を得るとなると、1年ほどはかかると思ってもらった方がよいと思います。途中で、和解をするという方法もありますが、相手や裁判所の考え方もある話なので、こちらの思惑のみで決まるものではありません。
また、早く解決することは良いことですが、拙速になることで不利になることもあり、相手より時間をかけて争えることが逆に有利になることもあります。

裁判には、どれくらいの費用がかかるのですか。

裁判を提起するためには、弁護士費用の他に、印紙代と郵便切手代がかかります。
印紙代は、請求額で決まります。

愛知県外の案件であっても、依頼することはできますか。

愛知県外の場所の案件であっても、出頭の回数を減らした上で、電話等の方法により対応が可能なものもございますので、気軽にご相談ください。

事務所には駐車場がありますか?

事務所に備え付けの駐車場はございませんので、近隣のコインパーキングをご利用ください。