弁護士紹介

「前向きに解決」

相談にくる依頼者の方は様々な思いを抱えてお越しになります。

社運や人生を賭けて相談にくる依頼者もおられます。

そんな時でも私は「前向きに解決」する方法を考えます。

たとえ困難な状況でも、必ずその状況を抜け出す道筋はあるはずです。

明るく前向きに悲観的にならず、少しでも前に進めるように
私がお話をお聞きし、信頼していただき、道筋を立てていきます。

代表弁護士からのご挨拶
GREETING

御依頼者の納得のいく形での解決を目指します!

これまで弁護士として数々の訴訟事件の解決を通じて、多くの貴重な経験と知恵を与えていただきました。

そうした経験を活かし、依頼者の言い分を最大限、法的な主張とし、その利益を擁護することが弁護士の使命だと考えています。


依頼者の方が、少しでも、気負いせず、悩み、不満、不安を私を信頼して打ち明けていただき、共に解決の糸口を探し、諦めずに地道に一歩前に進み、訴訟を通じ判決をもらうことも辞さないという強さを武器に、納得のいく解決を目指したいと思っております。


若く、フットワークの軽い、発展途上にある弁護士だからこそできる挑戦を共にしませんか。

代表弁護士平田 健人
愛知県弁護士会所属

学歴・職歴

  • 平成13年3月愛知県立千種高等学校普通科 卒業
    平成13年4月中央大学法学部法律学科 入学
    平成17年3月中央大学法学部法律学科 卒業
    平成17年4月 中京大学大学院 法務研究科 入学
    平成20年3月中京大学大学院 法務研究科 修了
    平成20年9月新司法試験 合格
  • 平成20年11月最高裁判所 司法研修所(第62期)入所
    平成21年12月最高裁判所 司法研修所(第62期)修了
    平成22年1月後藤武夫法律事務所(現:後藤・鈴木法律事務所)入所
    平成29年2月 千種警察署協議会委員 就任
    平成30年4月スピカ法律事務所 設立

職歴・所属団体等

・ 経営法曹会議・愛知県経営法曹団 会員

・ 千種警察署協議会委員

・ 愛知県弁護士会 被害者支援委員会 委員

著書・論文、講演・セミナー

・社会法研究会報告 「マーケティングインフォメーションコミュニティ事件」(愛知経協・2016/5 Vol.794)

・経営側弁護士の‘視点’ 「定年退職者を再雇用する場合の処遇」(愛知経協・2017/5 Vol.806)

取り扱い法律サービス
SERVICE

  • 個人のお客様

    個人のお客様

    遺言・遺産相続、離婚・男女問題、交通事故、不動産、犯罪被害者支援等の個人の方に起こる法的な問題の解決をお任せください。

  • 法人 ・事業者のお客様

    法人のお客様

    労務管理、知的財産、契約書作成、債権回収・保全、M&A、宗教法人、学校法人等の企業法務は何でもご相談ください。

  • 宗教法人のお客様

    宗教法人のお客様

    近時、寺院、神社等の宗教法人のお客様を取り巻く環境は、刻一刻と変化しており、抱えている問題は多岐に亘ります。宗教法人独特の規律を理解し、法的に予防しておくことで紛争を未然に防止することができます。