スピカ法律事務所について

とは…
親しみやすさ強さを表しています。

「スピカ」という事務所名は、息子と星座の図鑑を見ていて、開業する春の星、
星座にまつわる神話も気に入り、皆様に選んでもらい、親しみを持ってもらえるようにという願いを込めました。

気負いせず、悩み、不満、不安を信頼して打ち明けていただき、共に解決の糸口を探し、
諦めずに一歩前に進み、時には訴訟も辞さないという強さを大事にする事務所として、日々、業務に邁進しております。

納得のいく解決に向けて最善を尽くします

  • 紛争解決に至るまでの過程を重視します

  • 納得のいく解決に向けて最善を尽くします
  • 信頼して悩みを打ち明けていただき、依頼者の方が重視されている価値観を共有し、依頼者の方にとって納得のいく解決を目指すために、必要な法的な知識・経験を示します。

    法的に実現不可能なことであれば、そのことを告げ、より依頼者が納得できる解決に近づくことのできる方法を模索し、ご提案します。

    訴訟外での解決が難しいと判断した場合は、訴訟を提起し、判決による解決も辞さない覚悟で取り組みます。まずは、お話をお聞かせください。

宗教法人を巡る法的な問題に注力

  • 宗教法人が抱える法的な問題の解決はお任せください

  • 宗教法人を巡る法的な問題に注力
  • 当事務所は、宗教法人にかかわる法的紛争の知識や解決の経験がございます。近時、寺院、神社等の宗教法人のお客様を取り巻く環境は、刻一刻と変化しており、抱えている問題は多岐に亘ります。 宗教法人独特の規律を理解し、法的に予防しておくことで紛争を未然に防止することができます。

    • 内部紛争
    • 近隣紛争問題
    • 墓地・埋葬
    • アパート・駐車場
      経営
    • 檀信徒問題
    • 包括被包括を巡る問題

使命感をもって業務に取り組みます

  • 弁護士として重要なことは地道な作業だと考えています

  • 使命感をもって業務に取り組みます
  •  弁護士に求められる最も重要な能力は、聴き取り、裏付け調査、裁判例の確認、立証方法の検討等という地道な作業を行うことだと考えています。

                           

     そうした地道な作業によって明らかとなることが、依頼者の納得のいく解決の糸口となるのです。

                           

     弁護士自身が、使命感をもって業務に取り組むことで、弁護士として納得のいかないことがないように心がけ、決して諦めずに共に闘います。

事務所概要

  • 事務所名スピカ法律事務所
    代表弁護士平田 健人
    住所〒460-0003
    愛知県名古屋市中区錦1-7-3 熊澤産業ビル2F
    TEL052-253-8610
    受付時間10:00~18:00
    定休日:土曜・日曜・祝日
    取り扱い業務【法人・事業者の方向け】
     労務管理、知的財産、契約書作成、債権回収・保全、M&A、宗教法人、学校法人
    【個人の方向け】
     遺言・遺産相続、離婚・男女問題、交通事故、不動産、犯罪被害者支援
  • 事務所概要

アクセス

【名古屋市営地下鉄】

                   

桜通線・「国際センター」駅3番出口から徒歩5分

桜通線・鶴舞線「丸の内」駅6番出口から徒歩7分

東山線・鶴舞線「伏見」駅10番出口から徒歩6分