宗教法人のお客様
           

宗教法人にも弁護士が必要です

スピカ法律事務所は宗教法人法に関わる法務を得意としております。
宗教法人の管理運営を中心に法律の専門家としてアドバイスをします。

税務については税理士と協力し、解決します。
寺院や神社等の宗教法人との間でトラブルとなった個人の方のご相談にも応じます。
まずは気軽にご相談ください。

よくある相談

    • 内部紛争

    • 内部紛争
    • 役員の選任・解任、懲戒等の内部紛争につき、内部規則の整備も含めて相談に応じます。

    • 近隣紛争問題

    • 近隣紛争問題
    • 隣地との境界、騒音、建設反対運動等の宗教法人に起こりがちな近隣問題に対応します。

    • 墓地・埋葬問題

    • 墓地・埋葬問題
    • 墓地の維持管理費の滞納、改葬、無縁仏、納骨堂の運営、名義貸しによる霊園経営の取戻し等の墓地・埋葬に関する問題に対応します。

    • 財産管理問題

    • 財産管理問題
    • 所轄庁への届出、財産処分の際に必要不可欠な手続、規則変更等の宗教法人の所有する財産の管理運営に関する相談に応じます。

    • 檀信徒問題

    • 檀信徒問題
    • 備付書類の閲覧請求、檀信徒による不当要求、檀信徒の減少による不活動宗教法人化への対応策等の現代の宗教法人が抱える檀信徒との問題に対応します。

    • 包括被包括を巡る問題

    • 包括被包括を巡る問題
    • 被包括宗教法人との関係の適正化、規則変更等による被包括関係の廃止について対応します。

各種宗教法人向けの法務

近年、宗教法人を取り巻く問題も多様化しており、宗教法人が法的トラブルに巻き込まれるケースも散見されます。
特に、宗教法人を狙った悪徳業者等もおります。様々な法律問題から経験豊富な弁護士が皆様をお守りします。
スピカ法律事務所は、全国対応で宗教法人向けの顧問契約の締結をお勧めしております。

顧問料

3万円

5万円

10万円

15万円

作業と法律相談の

時間の目安

月3時間程度

月5時間程度

月10時間程度

月15時間程度

法律相談

(営業時間外も含む)

法律相談の対象者

代表者個人と家族

代表者個人と家族

代表者個人と家族

従業員

代表者個人と家族

従業員

簡易な法律関係調査

簡易な契約書・就業規則等その他文書の作成・確認

内容証明郵便の作成・発送

簡易な書面鑑定

責任役員会議事録の作成

各種規程の整備、所轄庁へ提出すべき書類の作成指導

着手金の減額

5%減額

10%減額 15%減額

20%減額

法人内研修

×

×

年1回

年2回

※顧問契約を締結された方とは、面談による予約を優先させ、面談以外の電磁的手段を利用した法律相談に応じます。
※上記の表を基準として、具体的内容は個別契約によります。

3つの特徴

  • 包括被包括を巡る問題

    遠隔地でも対応可能

    宗教法人の方向けにお電話やメール、チャットワーク等の手段による相談にも応じており、全国対応可能です。特に宗派等に制限もございません。

  • ワンストップで運営相談

    依頼法人の利益を最大限擁護

    被包括宗教法人と同じ弁護士ではなく、一度、依頼者となる宗教法人の利益を最大限擁護する弁護士に相談し、解決を図ってみてはいかがでしょうか。

  • 豊富な専門知識

    豊富な専門知識

    宗教法人法、墓地埋葬に関する法律、不動産に関する知識や宗教法人を依頼者とする経験のある弁護士に相談できます。